運動

ヨガダイエット

ヨガの腹式呼吸でダイエットその1

ヨガの腹式呼吸でダイエットその1ヨガは最近本当に流行っていますよね。
スポーツジムなどでもヨガのコースが開設されていたり、地域のカルチャーセンターでもヨガ教室があちこちで行われています。
ヨガというものは、身体に負担をかけることなく運動を行うことが出来ることから、若い人以外にも年配の方でも安心をして行うことができ、非常に人気を集めているのです。

ヨガというものは、無理をすることなく身体を動かすという信念を基に行われます。
というのも、ヨガの世界では無理をして身体を動かすことは、身体にとっては悪いことだと考えているのです。
ストレッチやエクササイズといったものは、無理をするようなこともあり、それによって身体を痛めてしまうこともあります。
ヨガは身体を痛めるほど無理をすることがありませんので、安心をして始めて頂くことが出来ます。

とはいえ、運動をすると身体を痛めてしまうのでは、という心配をされる方がいらっしゃると思います。
そんな方は、自宅で行うのではなく、教室に通うようにされることをお勧めします。
まずはヨガ教室に通って、先生からヨガの基本的なことを学び、それが身についてきてから自宅で個人で行うようにすると良いと思います。
最近では、ヨガのDVDも人気を集めていますね。

ヨガという運動は、腹式呼吸を行う必要があるのです。
つまり、ヨガの最中は常に腹式呼吸になっているということです。
腹式呼吸なんて簡単に出来るものではない、と思われている方が多いかもしれませんが、意外とすぐに身に付くものです。

腹式呼吸は、ダイエットに効果的だということをご存知でしょうか?
腹式呼吸をすることで酸素が全身に行き渡り、細胞の活性化、血液循環を良くする効果があります。
これによって、新陳代謝が良くなったり、老廃物が排出されることから、痩せやすい身体を手に入れることが出来るのです。

ヨガの腹式呼吸でダイエットその2

ヨガの腹式呼吸でダイエットその2ヨガというものには腹式呼吸がつきものです。
腹式呼吸をしながらヨガを行うことで、どういった効果というのがみられるのか、今回はお話をしていきたいと思います。

腹式呼吸をすることによって、全身に酸素が行き渡るようになります。
これは、ヨガをしているからというわけではなく、腹式呼吸をすることによって得られる作用ですので、腹式呼吸を意識して生活をしていると、細胞が活性化して健康な身体を作ることが出来ると言われています。

酸素が全身に行き渡ると、血液の流れもスムーズになり、全身の細胞にエネルギーを供給することも出来ると言われています。
そうなると、新陳代謝や基礎代謝というものが高まり、身体によって不要なものは全て体外に排出をされます。
その結果、ダイエット効果というのも感じることが出来るようになるのです。

私達の脳というのは、起きているときはもちろんですが、寝ているときでも常に活動をしています。
ですので、血液と酸素はどんなときでも必要なのです。
血液と酸素が不足するようなことがあれば、脳の働きが鈍くなってしまい、眠気が出たりと目に見えるように影響が出てきてしまいます。
身体は酸欠状態になることから、酸素を大量に体内に入れるためにあくびが出てしまうのです。

腹式呼吸が意識しなくても出来るようになると、常に酸素が脳にしっかりと送られている状態になることから、脳の働きというのも活発になってくれるのです。
脳をフル活動させなければならない勉強を行う際には、ヨガを事前して脳に酸素をしっかりと送り込んであげると良いでしょう。
ヨガは、勉強の効率化にもつながりますし、ダイエット効果を出すことも出来ますし、健康な身体を手に入れることも出来ますし、特に若い女性にとっては願ったり叶ったりなのではないでしょうか。

  • トップページ
  • 食事
  • 運動
  • 生活
  • 基本
  • 産後
  • リンク
  • リンク2