運動

腹筋ダイエット

ダイエットと筋トレその1

ダイエットと筋トレその1普段から、腹筋などのエクササイズをされていますか?
腹筋などの簡単なエクササイズでも、筋力をアップさせることが出来ますので、それによって基礎代謝力を上げることが出来るのです。
基礎代謝というのは、特に女性のダイエットにとっては、とても重要になってくるのです。

なぜダイエットをする際に基礎代謝が関係をしてくるのかと言いますと、基礎代謝力が上がることで、効果的に脂肪を燃焼させることが出来るからなのです。
代謝が良い人と悪い人では、同じものを食べて同じように動いていても、脂肪の付き方というのが大きく変わるのです。
脂肪が付きにくくなるということは、太りにくい体質になったということですので、ダイエットは成功をしたと言えるでしょう。

筋肉を鍛えることが出来れば、身体のラインも美しい状態を保つことが出来ます。
身体に筋肉が付くことで、たるみがなくなって引き締まった身体を手に入れることが出来ます。
さらに筋トレを続ければ、ムキムキのマッチョな身体になれるでしょう。

ダイエットというのは、単に体重を落として細くなれば良いというわけではありません。
必要な筋肉は付けて、余計な脂肪をしっかりと落とし、引き締まった身体になることが、本当のダイエットなのです。

男性よりも女性の方が、筋肉が付きにくいと言われています。
ですので、男性のようにムキムキの筋肉質の身体になることは、どれだけ一生懸命トレーニングをしても、難しいかもしれません。
まぁ、女性の方で筋トレをされている方は、身体を引き締めたいと思う程度で、ムキムキの身体になりたいとは思われていないでしょう。

ダイエットと筋トレその2

ダイエットと筋トレその2体重を落としたいからと、食事制限をしてダイエットをされている方、いらっしゃいませんか?
食事制限は、すぐに体重が落ちるので、多くの方がされているダイエット法でもあるのですが、身体のことを考えると、食事制限よりも運動でダイエットをした方がいいのです。

食事制限によるダイエットは、食べたいものを我慢しなければなりませんので、挫折をすることもよくあります。
また、食事の量を減らしていることで、食べたいという気持ちが高まり、それによって暴飲暴食に走ってしまうこともあるようです。
これまで食事の量を抑えていたのが一気に爆発をしてしまうと、リバウンドをしてしまい、ダイエット前よりも体重が増えてしまったというようなことにもなりかねません。

食事制限でダイエットに成功をしても、綺麗な痩せ方をすることは出来ません。
人間は、病気をして食欲不振になると、数日で3~5キロ近く体重が落ちます。
風邪などで体調を壊したとき体重が急激に落ちた、という経験をされたことがある方、多いのではないでしょうか。

実際に私も、腸炎にかかって数日間何も食べられなかったときは、体重が4キロ落ちたという経験があります。
お腹がへこんでとても嬉しかったのですが、落ちて欲しくない部分のお肉も減ってしまい、そのときの身体は美しいものではありませんでした。
引き締まった美しい身体というのは、筋肉が付くことによって作られるものなのです。

体重が落ちたり、痩せて見えるようになることが、ダイエットの目的のように思われている方も多いのですが、痩せていても二の腕の肉が垂れていたり、ブヨブヨのお腹では、美しい身体とは言えません。
これは本当のダイエットとは言えないのです。

  • トップページ
  • 食事
  • 運動
  • 生活
  • 基本
  • 産後
  • リンク
  • リンク2