生活

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットを知っていますか

レコーディングダイエットを知っていますかダイエットとは、いつの時代の女性にとっても、非常に興味をひかれる話題です。
とくに最近は、肥満による病気や、メタボリック症候群がよく話題にのぼるようになり、
女性だけでなく、男性にとってもダイエットが注目されるようになりました。

「ダイエットブーム」に伴って、さまざまな種類のダイエットが話題になっています。
そのなかでも、「レコーディングダイエット」という方法を知っていますか?
レコーディングとは、英語で「記録」という意味で、「記録するダイエット」ということです。

このレコーディングダイエットは、食事制限のあるダイエット方法や、運動を強いる方法よりも、
無理することなく、簡単に行えて、かつ効果的であることから、ロングヒットしているダイエット法です。

名前の通り、レコーディングダイエットは、その日食べた物を「記録する」だけのダイエットです。
そして、食べ物の種類だけでなく、その日食べたカロリーを記録することによって、
自分がどれくらい食べているのかを確認するというものです。

一日食べたもののカロリーを計算し、最終的には、一日の摂取量を標準の1500キロカロリーに抑えることを目標としたダイエット方法です。
だから、結果的には、このダイエットは「食事制限」の部類に入るのかもしれません。
しかし、むやみやたらろ食事を減らすわけではなく、きちんとした目標を持って食べるものを制限し、
また、制限する食べ物に種類がないことから、他の食事制限ダイエットよりもずっと効果的だということが、
この「レコーディングダイエット」の特徴であり、長所なのです。

レコーディングダイエットとは(1)

レコーディングダイエットとは(1)レコーディングダイエットとは、岡田斗司夫さんという方が考案したダイエット法です。

現在、岡田さんが考案された「レコーディングダイエット」は、大変な人気のあるダイエット法となっています。
しかし、「食べた物を記録する」という、日記風のダイエット方法は、今までなかったわけではありません。
ただ、「本当に食べたものを記録するだけ」という方法が、「ダイエット」という考えに結びつかず、
「ダイエット法」として大々的に日の目をみるようなことがありませんでした。

しかし、岡田さんは、元来あった「食べた物を記録する」ことに加えて、何をどのくらいの量食べたのか、
食べたもののカロリーはどれくらいだったのかという「確認作業」が細かにできるように改良されました。
この「確認作業」によって、自分の食生活をしっかりと振り返ることができる「ダイエット」に繋がったわけです。

岡田さんは、117キログラムあった体重を、レコーディングダイエットの末に、1年後には67キログラムにまで落としたそうです。
さらに、体脂肪率も、42パーセントあったものが17パーセントにまで下がったということです。

この体験談が、岡田さんの著書『いつまでもデブと思うなよ』の中で取りあげられ、
大変な反響を呼んだことから、「レコーディングダイエット」として有名になったというわけです。

1年間で50キログラム分痩せるということは、なかなかできることではありません。
しかも、それが「無理なく」痩せるということであればなおさらです。
しかし、岡田さんのレコーディングダイエットは、その「無理なく」「安全に」痩せるということを実現したのです。
この、「誰でも安全に行える」ということが、レコーディングダイエットの人気の理由の一つとも言えます。

  • トップページ
  • 食事
  • 運動
  • 生活
  • 基本
  • 産後
  • リンク
  • リンク2