生活

ダイエット入浴法

ダイエットというと・・・

ダイエットというと・・・ダイエットなんて無関係、そんな風に思っている女性は少ないのではないでしょうか。
程度の差こそあれ、今よりも痩せてキレイになりたいというのは女性なら誰しもが願うことですね。

だからこそ、数えきれないほどのダイエット方法が人気を集めています。
今までに流行ったダイエットを振り返ってみると、りんごだけを食べたり、朝にバナナを食べたり、夜にトマトを食べたりと、特定の食べ物を摂取するようなダイエットが多くあります。
人間の身体は摂取カロリーが消費カロリーを上回らないようにすれば、当然太ることはありません。
でも、毎日同じ物を食べ続けるのは数日間ならまだしもすぐに飽きてしまいますし、食事の量を減らすのも容易ではありません。

本来「ダイエット」という言葉は、日常の食べ物や食事療法を意味します。
そこから派生して「減量」や「痩身」の意味あいでもダイエットという言葉が使われるようになりました。
このサイトで紹介するダイエットは後者、食事の見直しではなく日常生活の工夫で痩せたキレイな身体を手に入れるための方法です。

食事制限するのが辛いのなら消費カロリーを増やせばいい、それは誰でもわかっています。
健康のためにも適度に運動するのはとても効果的ですが、運動する習慣のない人には食事制限と同様辛く続きませんよね。
このサイトで注目するのは、入浴法、つまりお風呂の入り方です。
普段何気なく入っているお風呂ですが、その入り方を工夫することでダイエット効果を得られるんです。
苦しい食事制限のダイエットが続かないという方にもおすすめできるダイエット方法です。

ダイエットのための入浴法とは

ダイエットのための入浴法とは入浴すると運動と同じような効果があるというのはおわかりですね。
熱によって大量に汗をかきますし、身体を洗うことによって確かに軽い運動をしていることにもなります。
狭い浴室内ですから、夏場などはサウナに入っているような効果もあるでしょう。

普通に入浴しているだけでも、けっこうなエネルギー消費はしていることになるのです。
実際に、入浴後は気分的にすっきりしているにもかかわらず、多少の疲れを感じることはありませんか。
朝風呂よりも、就寝前に入浴したほうが良いというのも、ここらへんに理由があるのです。
入浴によって身体を温めるのはもちろんのこと、軽い疲労を感じることで、深く良質な睡眠を得ることが出来ます。

つまり、入浴は運動しているのと同じ効果があるため、心地よい疲れに繋がるということなのですね。
そうであればこそ、普段、運動しないかたがたにとって、毎日の入浴を利用しない手はありませんよね。
毎日、当たり前のようにしていることに、もう少しの手間を加えることによってダイエットが成立するのであれば、嫌になったり面倒になったりせずに、長く続けられると思いませんか。
入浴法によるダイエット効果は、劇的なものではありません。
しかし、毎日続けられることで、確実に体重が減ってスリムになってゆくのであれば、それが健康にも一番良いのではないでしょうか。
そして、ダイエットのための入浴法にも、いくつかのやり方があります。
いろいろ試してみて、最終的に自分自身に合った方法で続けていけばよいと思います。

  • トップページ
  • 食事
  • 運動
  • 生活
  • 基本
  • 産後
  • リンク
  • リンク2