食事

キャベツダイエット

ダイエットとは

ダイエットとはダイエットは健康や痩身のために行う食事療法や運動を指すことばです。
生活習慣病やメタボリックシンドロームなどを予防するため、また糖尿病を進行させないためなど様々な理由でダイエットに挑戦する人が多くいます。
日本は高齢社会となっています。
そのため、健康を維持して生活するためにもダイエットは生活習慣を見直す良い機会となります。
適度な運動と適度な食事があなたのいきいきとした日常生活を支えるのです。

ダイエットには様々な何百種類にも及ぶ方法があり、広く紹介されています。
2008年?2009年にかけて、朝バナナダイエットやキャベツダイエットが流行しました。
岡田斗司夫さんが提案したレコーディング・ダイエットも記憶に新しいところです。
CMでもおなじみの任天堂Wii Fitで遊びながら楽しくダイエットに挑戦された方も多いのではないでしょうか。
2010年に入ってからは、骨盤矯正バンドを巻くだけの「巻くだけダイエット」も流行しています。

バナナやキャベツなどを食べる、カロリー制限するなどの食事によるダイエット、ジョギングやウォーキング、ヨガなど運動によるダイエットなど簡単に行えるものから、ハードなものまで様々なダイエット方法が巷に溢れています。
ただし、○○だけで健康になるという栄養素や食品はありません。
バランスの良い食事が健康な身体のために必要です。
適度な運動もダイエットには必要です。
間違った情報によるダイエットを行わないように気をつけましょう。
そして、正しいダイエットであなたの健康を保つよう、心がけてください。

キャベツダイエット その1

キャベツダイエット その1キャベツは栄養価の高い食品です。
ビタミンK、ビタミンUなど胃腸を守る働きのあるビタミンを多く含んでいます。
ビタミンKは出血した場合、血液を固める働きがあります。
出血した際には血を止める効果があり、血管で流れている際には血を固めない働きを持ちます。
つまり、血液をさらさらにする働きがあるのです。
さらに、骨にカルシウムを沈着させて骨を丈夫にする働きもあります。

ビタミンUは別名キャベジンです。
そうです、胃腸薬の名まえでもおなじみのように、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防・治療に効果がある栄養素です。
ただし、熱に弱いのでさっと火を通すか、生で食べると充分な量を得ることができます。

キャベツは多くのビタミンCも含んでいます。
ビタミンCは活性酸素を分解し免疫力を高めます。
ビタミンCをしっかり摂ることで、風邪を予防し、かかっても治りが早くなることが知られていますね。
また、しみ・そばかすを防ぎ、コラーゲンを合成するなどの美肌効果もあります。
この他、キャベツにはカリウムなど多くの栄養素が含まれています。

このような高い栄養価を持つキャベツを食前によく噛んで食べて行うのがキャベツダイエットです。
キャベツだけを食べるダイエット方法ではありません。
食前に生のキャベツをよく噛んで食べ、満腹中枢を刺激することで食事量を抑えることができるのです。
ダイエット効果だけでなく、美肌効果や便秘解消、血液さらさらになる効果が期待できるのがキャベツダイエットなのです。

  • トップページ
  • 食事
  • 運動
  • 生活
  • 基本
  • 産後
  • リンク
  • リンク2